専門部会からの報告

前回の学術大会で開催された専門部会(計測専門部会)のご報告

 
 

第59回計測専門部会の報告

第78回総会学術大会 第59回計測専門部会(横浜)
テーマ:「シミュレーションによる計測」

 

日時:2022年4月16日(土)9:00~12:00 
場所:パシフィコ横浜 F201+202会場 

教育講演

「PHITSを用いた計測シミュレーション」
  講師:橋本 慎太郎(日本原子力研究開発機構)
  司会:落合 幸一郎(横浜市立脳卒中・神経脊椎センター) 

 

シンポジウム

「シミュレーションによる計測」
 司会:富永 正英(徳島大学大学院)、庄司 友和(東京慈恵会医科大学附属病院) 

シンポジスト
1.「診断用X線の線量シミュレーション」
  佐藤 斉 先生(茨城県医療大学)  
2.「CT撮影における線量シミュレーション」
  古場 祐介 先生(放射線医学総合研究所)  
3.「放射線治療におけるシミュレーション」
  大野 剛 先生(熊本大学大学院)

  

教育講演では、「PHITSを用いた計測シミュレーション」と題しまして、日本原子力研究開発機構の橋本先生にご講演いただきました。 第59回計測部会においては、「シミュレーションによる計測」をテーマに診断用X線領域については 茨城県立医療大学の佐藤斉先生に、CT撮影領域については放射線医学総合研究所の古場先生、放射線治療領域については、 熊本大学大学院の大野先生の3名にシンポジストとして,各領域でのシミュレーションを用いた計測についてお話しいただきました。 シミュレーションの計算コードはいくつかの種類があり、それぞれの領域での計算コードを詳しく説明していただき、どのように利用することが良いのか、利用されているのか貴重なデータを表示していただきました。シミュレーションを利用するための基礎から物理現象を理解し、そしてより良い線量評価に近づくことができるシンポジウムになったと思います。(記:落合部会長)

Pick Up